自動車保険@ガイド | ランキング・比較・口コミ・見積もり

自動車保険@ガイド | ランキング・比較・口コミ・見積もり

自動車保険の現状


自動車保険見積もり
→→ 一括見積もりで自分に合った自動車保険を見つけよう!

自動車保険は、対人、対物、自損事故、搭乗者障害など様々なものがあり、これまでは、自動車保険に加入する際、いくつかのものをセットにしたものに加入するのが一般的でした。セットになったものとしては、PAPやSAPがあります。しかし、保険法の改正以降、外資系が参入することになり、これ以外にも今は自動車保険でも、様々な種類がセットになったものが販売されるようになり、特約の内容も各保険会社によって違います。

TAP、MOST、IAP、心配御無用、クルマックス、積立型自動車保険など、保険会社独自の商品名で様々な自動車保険が市場に出回り、それぞれ内容も異なっています。さらに、商品名をつけず、ユーザーのニーズに応じていくつかの保険をセットにして販売する、という直販方式を取り入れている保険会社もあります。必要最小限の保険を細かく設定する事で、保険料を安く抑えられることが最大のメリットといています。

従来の自動車保険は、代理店を通して加入するのが一般的でしたが、最近は代理店を通さない直販のものが外資系を中心に多く売られていますし、通販のものもあります。今後は国内の保険でも、直販のものが増えてくるものと見られています。代理店を通す場合と直販と、どちらが良いかは一概に言えず、保険料を出来るだけ安く抑えたいなら、直販のものを。アフターサービスなどを重視するなら代理店を通して、というようにニーズに応じて使い分けるのも良いかもしれません。

現状として、保険市場の自由化に伴い、自動車保険も実に様々な商品が登場していることから、消費者側からすれば、価格、保障内容、ニーズに応じて自分にあったものを選びやすくなった、と言えるかもしれませんが、半面、商品の多様化から、見積もりも含めて、どの商品を選べばよいのか、戸惑うケースが多いのも事実でしょう。ネットなどで、各商品の特徴をよく比較検討するなど、消費者も賢い保険の選び方を考えなければいけません。

▲ページの先頭へ