自動車保険@ガイド | ランキング・比較・口コミ・見積もり

自動車保険@ガイド | ランキング・比較・口コミ・見積もり

車両保険について


自動車保険見積もり
→→ 一括見積もりで自分に合った自動車保険を見つけよう!

自動車保険というと、事故の場合の人に対する保障を第一に考えるものですが、車に対する保障も考えるべきでしょう。車に対する保障が車両保険ですが、車両保険まで加入するとなると、保険料自体も結構高くなってしまいます。このため、自分の車の使用状況や、等級などに応じて最適な車両保険の選び方も考えてみましょう。

まず、車両保険の必要性については、例えば、車を複数台所有している場合、一台だけを主に運転するなら、その自動車にだけ車両保険をつけておけば、車両保険も安く抑えられます。また、かなり長く使っていたり、毎日かなりの距離を走行するなど、万が一故障すればかなりの修理代がかかりそうな車も車両保険に入っておいたほうが良いでしょう。同様に、フェラーリ、ポルシェなどの高級車も、事故、故障のときは結構修理代がかかるので車両保険に入っておくことです。

ただ、保険料は車種や等級によって異なり、車種ごとに料率クラスが決まっているので、高級車になるほど車両保険金額も高くなります。場合によってはかなり保険料が高くなる可能性もあります。また、無事故の期間が長いと、等級も高くなります。これに応じて保険料の割引があるので、保険料が安くなります。これらも考慮して、車両保険に入るべきか考えてみることでしょう。

また、車両保険には、すべての事故をカバーしてくれるもの以外、単独事故・当て逃げ以外を対象にしたもの。災害、盗難、いたずらなど、走行時の事故以外を対象にしたもの。さらには、他社との衝突のみを対象にしたものなど、いくつかの種類があります。一応は、すべてを対称にしたものに入っておくのが安心ですが、自分の心配の内容に応じて選ぶのも車両保険を安くする一つの方法です。

▲ページの先頭へ